岐阜県海津市

 岐阜県の南西に位置する海津市(かいづし)は、東部で愛知県、西部で三重県に接する自治体であり、2005年(平成17年)、海津郡の海津町、平田町、南濃町が合併して成立しています。旧南濃町区域に山地を擁するものの、旧海津町、平田町域はほぼ全域が海抜ゼロメートル地帯であり、堤防で囲まれた集落である輪中地帯として知られています。プラスチック加工、輸送機器、繊維などの工場が操業する一方で、低地においては稲作、野菜、花卉の施設園芸が、丘陵地では、カキやミカンの栽培が盛んです。

 観光スポットとしては、国営木曽三川公園、千本松原、羽根谷だんだん公園、津屋川堤防のヒガンバナ群生地、千代保稲荷神社、治水神社、今尾神社、南濃温泉の水晶の湯、海津市歴史民俗資料館、氷砂糖資料館などを挙げることができます。



岐阜県海津市付近


    

岐阜県各地に移動できます

岐阜県の旅
岐阜市
大垣市
高山市
多治見市
関市
中津川市
美濃市
瑞浪市
羽島市
恵那市
美濃加茂市
土岐市
各務原市
可児市
山県市
瑞穂市
飛騨市
本巣市
郡上市
下呂市
海津市
羽島郡
養老郡
不破郡
安八郡
揖斐郡
本巣郡
加茂郡
可児郡
大野郡


[PR] 24時間いつでも世界中の囲碁ファンと対局できます