福井県小浜市

福井県小浜市付近

 福井県南西部の小浜市(おばまし)は、若狭湾に面する観光都市です。古代に若狭国府がおかれた要地であり、江戸時代には小浜藩の城下町として繁栄しました。市内には国宝や重要文化財を有する古社寺が多く、「海のある奈良」としても広く知られています。また、若狭湾国定公園探勝の拠点でもあります。電機関連工場が操業する一方で、海産物加工業も盛んです。

 観光スポットとしては、小浜港、小浜海浜公園、空印寺、常高寺、紙本墨書印可状が重要文化財の高成寺、本堂と三重塔が国宝の明通寺、本堂、本尊の木造十一面観音立像が重要文化財の羽賀寺、日本三大薬師の一つである多田寺、本堂、木造千手観音立像が国の重要文化財の妙楽寺、国指定史跡である若狭国分寺跡、岡津製塩遺跡、後瀬山城跡などを挙げることができます。



    

福井県各地に移動することができます

福井県の旅
福井市
敦賀市
小浜市
大野市
勝山市
鯖江市
あわら市
越前市
坂井市
吉田郡
今立郡
南条郡
丹生郡
三方郡
大飯郡
三方上中郡

[PR] スカパーで映画・スポーツ・音楽