宮城県登米市

宮城県登米市付近

 宮城県北部、岩手県との県境にある市の登米市(とめし)は、古くから米の名産地として知られる市であり、冬には伊豆沼・内沼、市内中心部を流れる迫川などに多くの渡り鳥が飛来する地としても広く知られています。「平成の大合併」における登米郡8町と本吉郡津山町の合併により2005年(平成17年)に誕生した市です。

 観光スポットとしては、武家屋敷春蘭亭、佐沼城址、教育資料館、警察資料館、水沢県庁記念館、津島神社、後藤寿庵の墓などを挙げることができます。旧登米町周辺には、明治時代の建造物が多く「みやぎの明治村」と呼ばれています。



    

宮城県各地に移動することができます

宮城県の旅
仙台市
石巻市
塩竈市
気仙沼市
白石市
名取市
角田市
多賀城市
岩沼市
登米市
栗原市
東松島市
大崎市
刈田郡
柴田郡
伊具郡
亘理郡
宮城郡
黒川郡
加美郡
遠田郡
牡鹿郡
本吉郡

[PR] らでぃっしゅぼーやお試し申込み