岐阜県多治見市

岐阜県多治見市付近

 岐阜県南部の多治見市(たじみし)は、土岐川流域に位置する市であり、南部で愛知県に隣接しています。名古屋市の中心部まで鉄道で約30分という利便性から、市内各地で新興団地や分譲マンションなど住宅開発など、住宅地化が進みました。同市は、2006年(平成18年)、土岐郡笠原町を編入して現在に至ります。日本国内の最高気温となる40.9℃や、37℃以上を記録した日数が日本で最多の記録を持つことから、「日本一暑い町」としても知られています。江戸時代より陶磁器の生産が盛んであり、現在においても、和洋食器やタイル類の製造が行われています。

 観光スポットとしては、虎渓山永保寺、新羅神社、笠原神明宮、本土神社、カトリック神言修道会多治見修道院、飛騨・美濃紅葉三十三選の永保寺庭園、虎渓公園、セラミックパークMINO、岐阜県現代陶芸美術館、岐阜県陶磁資料館、市之倉さかづき美術館、こども陶器博物館、県指定文化財に指定されている虎渓山一号古墳、狐塚古墳、妙土窯跡などを挙げることができます。



    

岐阜県各地に移動することができます

岐阜県の旅
岐阜市
大垣市
高山市
多治見市
関市
中津川市
美濃市
瑞浪市
羽島市
恵那市
美濃加茂市
土岐市
各務原市
可児市
山県市
瑞穂市
飛騨市
本巣市
郡上市
下呂市
海津市
羽島郡
養老郡
不破郡
安八郡
揖斐郡
本巣郡
加茂郡
可児郡
大野郡

[PR] 1回70分だけ!?ヤセ体験の秘密は?