岐阜県可児市

岐阜県可児市付近

 岐阜県の可児市(かにし)は、岐阜県の中南部、木曽川南岸に位置しています。可児盆地を市域としており、北部を除く三方を丘陵地が囲みます。2005年(平成17年)、可児郡兼山町を編入して現在の姿となりました。輸送用機器、機械、金属工業、志野焼や織部焼の伝統を継ぐ陶磁器工場などが操業する一方で、岐阜市、名古屋市のベッドタウンも広がりをみせています。市の北部は木曽川が流れますが、太田橋付近の今渡地区は日本ライン下りの出発点となっています。

 観光スポットとしては、花フェスタ記念公園、ふれあいパーク緑の丘、可児やすらぎの森、

 蘭丸ふるさとの森、歴史と文化の森の身隠山古墳、次郎兵衛塚一号墳、長塚古墳、金山城址、可児市文化創造センター、可児郷土歴史館、川合考古資料館などを挙げることができます。



    

岐阜県各地に移動することができます

岐阜県の旅
岐阜市
大垣市
高山市
多治見市
関市
中津川市
美濃市
瑞浪市
羽島市
恵那市
美濃加茂市
土岐市
各務原市
可児市
山県市
瑞穂市
飛騨市
本巣市
郡上市
下呂市
海津市
羽島郡
養老郡
不破郡
安八郡
揖斐郡
本巣郡
加茂郡
可児郡
大野郡

[PR] 1回70分だけ!?ヤセ体験の秘密は?