岩手県西磐井郡

岩手県西磐井郡付近

 岩手県南部の郡である西磐井郡(にしいわいぐん)は、平安時代末期に奥州藤原氏の本拠地があった町として有名な平泉町(ひらいずみちょう)の1町を含みます。

 平泉町は、岩手県内で最も面積が小さい自治体ですが、「平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」としてユネスコの世界遺産に登録された中尊寺、毛越寺の庭園、観自在王院跡、無量光院跡、金鶏山を巡ることができます。



    

岩手県各地に移動することができます

岩手県の旅
盛岡市
宮古市
大船渡市
花巻市
北上市
久慈市
遠野市
一関市
陸前高田市
釜石市
二戸市
八幡平市
奥州市
岩手郡
紫波郡
和賀郡
胆沢郡
西磐井郡
気仙郡
上閉伊郡
下閉伊郡
九戸郡
二戸郡

[PR] スカパーで映画・スポーツ・音楽