岩手県紫波郡

岩手県紫波郡付近

 岩手県の郡で令制国下における陸奥国(のち陸中国)に属する紫波郡(しわぐん)は、盛岡都市圏の南部、岩手県の中部に位置する紫波町(しわちょう)と、盛岡市のロードサイド商業地区と接する矢巾町(やはばちょう)の2町を含みます。盛岡都市圏の南部に位置しすることから、過疎化が深刻な岩手県において、ベットタウンとして人口が増加傾向にある地域です。

 観光スポットとしては、岩手県指定有形文化財の白山神社薬師堂木造七仏薬師如来立像、岩手県指定有形文化財に指定される旧高水寺の走湯神社観音堂木造十一面観音立像、国の天然記念物の勝源院の逆ガシワ、国の史跡徳丹城跡、幣懸の滝などを挙げることができます。



    

岩手県各地に移動することができます

岩手県の旅
盛岡市
宮古市
大船渡市
花巻市
北上市
久慈市
遠野市
一関市
陸前高田市
釜石市
二戸市
八幡平市
奥州市
岩手郡
紫波郡
和賀郡
胆沢郡
西磐井郡
気仙郡
上閉伊郡
下閉伊郡
九戸郡
二戸郡

[PR] ユーブライド